新横浜ヒロクリニック訪問診療

ヒロクリニックの特徴

私たちは皆様の「クオリティ・オブ・ライフ」を尊重し、患者様やご家族の想いに寄り添い、より良い環境で過ごせるよう支援します。

患者様のお住まいにこちらがお伺いさせて頂くことで、安心感を得ながらより深いコミュニケーションとその先の関係構築を大切にしています。

チームケア

私たちは関連グループ内で複数の訪問看護ステーションと介護施設を展開し、他の医療機関との密な連携に加え、互いに協力体制を整えながら患者様への包括的な支援を行うチームケアに取り組んでいます。基本となる丁寧な診療に加え、医療の進歩と時代に合わせたIT化や利便性の向上・組織構築を図っています。

また、連携する訪問看護ステーションや医療関係企業(医薬品・医療機器メーカー等)との定期的な勉強会や講演会を開催し、地域一丸となって患者様をサポートできる体制強化を目指しています。

緩和ケアへの取り組み

当クリニックでは、開院当初より主に呼吸器系疾患における在宅酸素療法や在宅ハイフローセラピー、また胸腔穿刺などの処置を行う幅広いケースに対応しております。

そして、可能な限り苦痛なくその方らしい日常や生き方に徹すること。緩和ケアは、当クリニックの訪問診療において非常に重要なミッションです。

単なる症状の緩和だけでなく、患者様が自分らしい穏やかな日常を取り戻すための疼痛管理にも焦点を当て、癌・非癌患者様での緩和医療を展開します。

患者様とそのご家族が最期まで愛と尊厳に満ちた時間を過ごせるようサポートするのが私たちの使命です。

安心できる療養生活の支援

「どう生きたいか」は病気や障がいの状態だけでなく、時代や周囲の環境によっても変わっていくものです。

当クリニックでは、患者様やご家族の「今」に寄り添い、共感する、患者様ファーストの医療を行ってまいります。

また、訪問診療では緊急性の高い患者様もいらっしゃれば、病はあっても状態の安定している患者様もいらっしゃいます。ご自宅や施設にお伺いし実際に患者さんの生活を見ることで、それぞれに合った診療方針やコミュニケーション、身体的な疼痛管理と同様に精神的なケアを実践してまいります。

機能強化型在宅療養支援診療所

令和6年6月より 機能強化型在宅療養支援診療所となりました。

ICTによる連携について

患者さまの状況に応じて、以下の医療・介護施設と緊密に連携しています。
患者さまの同意のもと、連携している施設間でICTツール(港北ネット)を使用して 患者さまの診療情報などを共有しています。

【連携機関】
港北区医師会、訪問看護ステーション芍薬、アットリハ大倉山、アットリハ高田、あろま薬局、訪問看護ステーション幸
その他医療機関

※港北ネットについて(https://ptl.iij-renrakucho.jp/teamkohoku/
患者さまの治療やケアに必要な情報を、インターネットを通じて関係職種間でリアルタイムに共有します。 また、厚生労働省のガイドラインに準拠したセキュリティで大切な情報を守ります。

医院概要

医院名 新横浜ヒロクリニック訪問診療
住所 神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-19 9F
アクセス 「新横浜駅」より徒歩4分
「新横浜」駅【出口7】横浜アリーナ、新横浜国際ホテル方面
電話番号 045-534-9907
FAX 045-534-9967
診療科目 呼吸器内科/ 一般内科全般
診療日 月曜日〜金曜日
診療時間 9:00〜18:00
電話受付時間 平日9:00~17:30
外来受付 水曜日9:00〜11:30 (完全予約制)
※訪問診療では、24時間365日緊急の対応をいたします。
院長 楠本 洋

医療連携

後方支援病院および地域医療連携

  • 菊名記念病院
  • 横浜労災病院
  • 関東労災病院
  • 済生会神奈川県病院
  • 横浜市民病院
  • 新横浜リハビリテーション病院
  • 大倉山記念病院
  • 済生会横浜市東部病院
  • 横浜市みなと赤十字病院
  • 神奈川県立がんセンター(がん診療連携)
  • その他医療機関
    ※順不同